FAXでのご注文も承ります

TEL 0241-22-0379 / FAX 0241-22-0330

 

×

CATEGORY

CATEGORY

Adobe_Reader


 

■注目の品種

■韓国南瓜「マッチャン」
外はサクッ!中はトロッとして新触感の南瓜!


 ※只今準備中

■新登場の寒地向大豆!
「シュウリュウ」



 

■『メイクスイーツ』ミニトマトシリーズ2019年新発売!



■かおり枝豆「陽恵(ようけい)」
茶豆風味で旨さは極上の逸品!





 ■人気のミニトマト『べにすずめ』


 

■ウエルカムATアスパラ
二年目から太くよく揃う全雄系品種(数量限定品種)


■まろあじ
食べきりサイズのバターナッツ南瓜が新登場!

 ※只今準備中

■夏扇タフナー(SK2-038)


 


■農地用トイレ「アグリレット」

2019年より新仕様となり新発売!

 

サカタ液肥GB

 サカタ液肥GB

 


ファイトリッチについて

ファイトリッチ


mont-bell フィールドウエア

 mont-bell

 


紫白菜のレシピ

 紫奏子

 

CONTENTS



野菜の栄養価とプチ情報です

§.野菜について知ろう!

§.野菜の栄養を知ろう!

§.野菜の作り方を知ろう!

§.野菜を使ったレシピ特集

JUNIOR野菜ソムリエ

日本野菜ソムリエ協会         会員ID:0800787

 

喜多方のライブカメラ

ライブカメラ 園内をライブ中継 クリック

喜多方の商店街の様子がライブカメラで確認できます


 
社団法人 日本種苗協会


 

カリフラワーの栄養

カリフラワー

ビタミンCが豊富なカリフラワー。
カリフラワーは、キャベツの変種でブロッコリーの姉妹といえる野菜です。現在では一年中手に入りますが、一般的に旬は晩秋から冬であるとされています。ビタミンB1、B2、たんぱく質、鉄を含み、特にCに富んでいます。またブロッコリーに比べ、ゆでてもビタミンC損失量が少ないという特徴をもっています。 ビタミンCには、肌を美しくする、ウイルスに対する抵抗力を高める、身体を丈夫にするなどの働きがあります。

サラダにしてどうぞ。
カリフラワーは、むかし観賞用であったというだけあり、白さが美しい野菜です。アスパラガス、セロリとともに「洋菜の三白」と呼ばれています。まずはゆでて、マヨネーズやドレッシングをかけ、サラダにしてどうぞ。またゆでる際に、少量の酢かレモンの輪切りをすこし入れると、変色せず、身もしまり、おいしくいただくことができます。 葉つきのものが新鮮です。堅くしまった、重量感のあるものを選びましょう。

調理のポイント
グラタンなどに使用する時には、熱湯に少量の小麦粉を入れるとよいでしょう。カリフラワーが湯の上に浮かばず、均質にゆでることができ、まろやかな味になります。ゆですぎると、風味だけでなく、栄養価も損ねるので注意しましょう。

カリフラワー カリフラワー

資料:タキイ種苗(株)より

清水屋種苗園藝