FAXでのご注文も承ります

TEL 0241-22-0379 / FAX 0241-22-0330

 

×

CATEGORY

CATEGORY

Adobe_Reader


 

■注目の品種

■韓国南瓜「マッチャン」
外はサクッ!中はトロッとして新触感の南瓜!


 ※只今準備中

■新登場の寒地向大豆!
「シュウリュウ」



 

■『メイクスイーツ』ミニトマトシリーズ2019年新発売!



■かおり枝豆「陽恵(ようけい)」
茶豆風味で旨さは極上の逸品!





 ■人気のミニトマト『べにすずめ』


 

■ウエルカムATアスパラ
二年目から太くよく揃う全雄系品種(数量限定品種)


■まろあじ
食べきりサイズのバターナッツ南瓜が新登場!

 ※只今準備中

■夏扇タフナー(SK2-038)


 


■農地用トイレ「アグリレット」

2019年より新仕様となり新発売!

 

サカタ液肥GB

 サカタ液肥GB

 


ファイトリッチについて

ファイトリッチ


mont-bell フィールドウエア

 mont-bell

 


紫白菜のレシピ

 紫奏子

 

CONTENTS



野菜の栄養価とプチ情報です

§.野菜について知ろう!

§.野菜の栄養を知ろう!

§.野菜の作り方を知ろう!

§.野菜を使ったレシピ特集

JUNIOR野菜ソムリエ

日本野菜ソムリエ協会         会員ID:0800787

 

喜多方のライブカメラ

ライブカメラ 園内をライブ中継 クリック

喜多方の商店街の様子がライブカメラで確認できます


 
社団法人 日本種苗協会


 
HOME»  野菜タネ (果菜類)»  【いんげん種子】 うずら菜豆各種 「大虎(おおとら)」「大丸鶉(おおまるうずら)」「つるなし長鶉(ながうずら)」「穂高(ほだか)」 ★2月中旬以降のお届け予定となります

【いんげん種子】 うずら菜豆各種 「大虎(おおとら)」「大丸鶉(おおまるうずら)」「つるなし長鶉(ながうずら)」「穂高(ほだか)」 ★2月中旬以降のお届け予定となります

煮豆の王様の代名詞となるほどの菜豆!「虎豆」「鶉豆」各種

★例年、新タネは2月以降のお届けとなりますのでご了承くださいませ
★種子は固定品種につき国内種苗メーカー採種品でのお届け
★各品種品薄状態により6月以降のご注文では例年品切れとなっている場合がございます。
大変申し訳ございませんがその旨ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

  • 【いんげん種子】 うずら菜豆各種 「大虎(おおとら)」「大丸鶉(おおまるうずら)」「つるなし長鶉(ながうずら)」「穂高(ほだか)」 ★2月中旬以降のお届け予定となります

  • 販売価格

    220円(税込) 3,750円(税込)

  • ポイント還元1%
  • オープン価格

  • 在庫

    在庫あり

  • 品種

  • 規格容量

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ■つるあり大虎豆の特長
    虎豆は蔓性のいんげんまめで、北海道では、同種の大福豆、別種のべにばないんげんである白花豆・紫花豆とともに、高級菜豆と呼ばれています。白地を基本としながら、へその周囲に濃黄褐色と淡黄褐色の斑紋が入っているのが特徴で、模様の入り具合が虎に似ていることから、虎豆と称されます。
     
    虎豆は、もともとは「コンコード・ポール」(concord pole)という品種で、明治時代にアメリカのマサチューセッツ州コンコードから導入されて栽培が始まりました。現在は「改良虎豆」、「福虎豆」などの新しい品種が栽培されています。日本での主な産地は北海道の胆振(いぶり)、北見地方です。
    虎豆の花 虎豆は豆が柔らかくて煮えやすいのが特徴です。粘りがあっておいしく、主産地の北海道では、煮豆と言えばこの豆を指すくらいです。煮豆の王様とも呼ばれるほど、煮豆に適しています。


     

    ■鶉豆(うずらまめ)の特長
    うずらまめは、豆の形は円筒形、表皮は淡褐色の地に赤紫色の斑紋が入ったいんげんまめで、その名は種皮の模様が鶉(うずら)の卵に似ていることに由来します。
     
    うずらまめの品種には「福粒中長(ふくりゅうちゅうなが)」、「福うずら」などがあり、大粒で多収という特徴を持っています。とりわけ、「福うずら」は、機械収穫にも対応できることから、「福粒中長」に代わって、現在最も多く栽培されています。
    うずらまめの花 日本での本格的な栽培は、北海道の開拓が始まった明治時代からです。アメリカ産の種子が輸入され、現在の北海道大学の前身・札幌農学校で栽培が始まりました。今日の主な産地は北海道の十勝、上川、石狩地方です。
     
    うずらまめは、煮豆や甘納豆の原料として用いられています。


    つるあり大丸鶉菜豆


    つるなし長鶉菜豆


    ■穂高豆の特長
    大正から昭和初期頃、安曇野市穂高の勝野義権氏がアメリカから各種の野菜種子を取り入れ、試作されたとされています。
    平成初期までは大町から塩尻までと広範囲で栽培されていましたが、育てやすい品種(モロッコいんげん等)が増えたことで栽培地域が減少しました。
    暑さに弱く病気になりやすいため栽培は難しいですが、豆は煮豆にしても美味しく食べることができる万能なものです。


    つるあり穂高菜豆

    ■栽培作型


    ※資料参考 :(公財)日本豆類協会ほか
     

  • 【 種子ご購入時の注意点と納期について 】 
    ■送料について
    ★送料は
    「お支払い方法と送料」をご参照いただきますようお願いいたします。
    ※軽量種子は全て日本郵便(ポスト投函)での発送を基本とします。
    ※自動車便ご希望の場合は別途送料を計上させていただきますのでご了承くださいませ。
    ※送料無料対象外商品は商品説明中に記載

    ■発送方法
    ★軽量種子なら日本郵便(ポスト投函)にて発送
    ※発送方法は当店判断において決定いたします。

    ■商品は当店若しくは、メーカーからの発送となります。

    ■代引決済に関するご注意
    ★複数のお買い物の場合は納期により当店からの最終発送商品にてお手続きのほどお願いいたします。
        メーカーからのお届け商品のみで「代引不可」となっている商品はそれ以外の決済方法をご選択くださいませ。(各規格容量に記載)
    ※代引き選択をされた場合はお振込みに変更をさせていただきますのでご了承くださいませ。

    ■新タネの入れ替え後の発送時期は以下の通り当店並びに、メーカーより整い次第の発送となりますので予めご了承くださいませ。
        ★春季新タネ入替時期:品種により10月~3月切替え → 11~3月以降の発送を予定
        ※品種品目により異なりますが、大幅に発送が遅れる際は、受注後改めてご連絡をさせていただきます。
         
    ■種子の販売期間は以下の通り、品種により新タネ切替え後から1年間播種可能期間を基本としております。
        ★9月以降の冬春用種子のご注文について
        新タネ切り替え後のお届けとし、ご予約扱いとして承らせていただきます。
        ただし、抑制栽培などで現行販売種子(在庫品)をご希望の場合は、お手数ながら「ご購入者アンケート」の
      ③即納出来ないものは入荷準備次第のお届け希望とご回答をいただきますようお願いいたします。

    ■必須:ご購入者アンケート(納期について)回答願います
    ※種子の納期について以下の要望にて対応させていただきます
        ①次季 新タネ切替え後のお届け希望
        ②即納希望(現行在庫種子があれば在庫種子にてお届け希望)
        ③即納出来ないものは入荷準備次第のお届け希望
        ④全商品入荷準備次第、一括発送を希望
        ⑤選択の週より順次発送 ※苗物の場合はこちらをお選びください。
        ⑥該当なし ※資材系統の場合はこちらをお選び下さい。

     

関連商品

清水屋種苗園藝