FAXでのご注文も承ります

TEL 0241-22-0379 / FAX 0241-22-0330

 

×

CATEGORY

CATEGORY

■注目の品種

■『メイクスイーツ』ミニトマトシリーズ2019年新発売!


■リーキ『メガトン』『ロングトン』



 ■人気のミニトマト『べにすずめ』


 


■夏扇タフナー(SK2-038)


 


■農地用トイレ「アグリレット」

2019年より新仕様となり新発売!

 

サカタ液肥GB

 サカタ液肥GB

 


ファイトリッチについて

ファイトリッチ


mont-bell フィールドウエア

 mont-bell

 


紫白菜のレシピ

 紫奏子

 

CONTENTS



野菜の栄養価とプチ情報です

§.野菜について知ろう!

§.野菜の栄養を知ろう!

§.野菜の作り方を知ろう!

§.野菜を使ったレシピ特集

JUNIOR野菜ソムリエ

日本野菜ソムリエ協会         会員ID:0800787

 

喜多方のライブカメラ

ライブカメラ 園内をライブ中継 クリック

喜多方の商店街の様子がライブカメラで確認できます


 
社団法人 日本種苗協会


 
HOME»  【秋植え球根】 サカタ  ジャーマンアイリス

【秋植え球根】 サカタ  ジャーマンアイリス

サカタのタネ取扱いの「ジャーマンアイリス」球根です。豊富な花色の中から厳選された品種のみ販売です!

  • 【秋植え球根】 サカタ  ジャーマンアイリス

  • 販売価格

    972円(税込) 2,700円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

  • 種類

  • 購入数

在庫切れボタン

  • 品種名 ①イーディス ウォルフォード②イエローアモエナ③オリーブバイカラ
       イメージ      

     
    状 態

     
    特 長
    ふくよかな花弁と、多彩な色合い、強健で育てやすいジャーマンアイリス。庭の雰囲気に合わせて選べる3品種を厳選致しました
     
    規 格
    ■草丈:70~100cm  ■用途:花壇、鉢植え、切り花 ■植え時:9月中旬~11月中頃を目安に
     
  • ■ジャーマンアイリスとは
    ジャーマンアイリスは、地中海沿岸原産のアイリスを元に改良が重ねられ、今日の姿ができあがりました。
    花色は、白、紫、藤色、黄色などで、数多くの園芸品種があります。

    また、花に特有のひげがあることから「ひげアイリス」と呼ばれたり、その色数の多さから「レインボーリリー」とも呼ばれることもあります。
    栽培がとてもやさしく、ほかの植物に比べると、ほとんど手がかからない植物です。
    寒さにも強く、特に寒冷地での栽培に適しています。
     
    ジャーマンアイリスは、ほかのアヤメ科植物とは正反対の性質で、乾燥を好みます。水やりは控えめにし、肥料もほとんど必要としません。
     
    ジャーマンアイリスは「植えっぱなし」でも育つ植物といえます。


    ■植えつけ
     
    乾燥地の植物です。庭植えでも鉢植えでも、根茎が見えるぐらいに浅く植えつけるのがポイントです。
    また、根がしっかり張るまでは、風で倒れないように、支柱を添えて固定するとよいでしょう。
    なお、鉢植えにする場合は、根茎が育つ方向にすき間を空けて植えつけるようにします。
     

    ■管理
    ①水やり
     庭植えの場合、植えつけ時以外は、ほとんど水やりをしなくても大丈夫です。
    極端な日照り続きのときのみ、水を与えましょう。

    鉢植えの場合、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。
    それでも週に1回程度で十分です。水を与えすぎると、軟腐病にかかることがあります。できるだけ乾燥気味に管理しましょう。
     
    ②肥料
    庭植えの場合、肥料を施す必要はありません。肥料を与えると軟腐病にかかることがあります。かなり痩せた土地の場合のみ肥料を施しますが、チッソ分の多い肥料は控えましょう。鉢植えの場合、液体肥料「花工場原液」の2,000倍液を2週間に1回施し施します。
     
    ③置き場所
     ジャーマンアイリスは日当たりが大好きな植物です。
    鉢植えやプランター植えで移動可能な場合は、梅雨の時期だけ雨の当たらない場所に移してあげましょう。
    また、寒さにはとても強い植物ですが、日本の夏の高温多湿は苦手です。
     
    ④植え替え
     植えっぱなしでも構いませんが、3年に1度程度植え替えをします。
    3年ほど経つと、根茎が重なり合って腐ることがあるからです。
    植え替えは、高温多湿の梅雨期や酷暑期は避け、9月のヒガンバナが咲くころが最適です。
     
    ⑤株分け
     繁殖は、株分け(根茎分け)で行います。花が終わったら、花茎を株元付近で切り取り、
    そのまま梅雨明けまで栽培して、根茎を太らせましょう。
    梅雨が明けたら、根茎を掘り起こし、1株に芽が1つ~2つ程つくようにして切り分けます。
    葉は、半分まで切り詰めます。切り口を乾かしてから、植え直します。

関連商品

清水屋種苗園藝